« タジン鍋 | トップページ | この23人でこう戦え。 »

2010/05/27

ツイッター対策

■競馬覚えたて以来の、高揚感を持ったダービーウイーク。馬券的にいえば、ディープインパクトの時よりも自信があります。ダノンシャンティは大外18番。私の不動の本命はペルーサ。気になるのは、横山典が3週連続G1を勝つかってこと。だから先週は勝ってもらいたくなかったんですよね。

■厚生労働省の文書偽造問題では、検察の敗訴が濃厚です。こういった事件では、検察の捜査に疑念の声が出ますが、相手が政治家になると有罪であるかのような世論になるのが不思議でなりません。だから、小沢議員や小林議員なんかの身の振り方は支持します。ましてや国策捜査のようなものを加えたら、眉唾的なものが多いように思いますわ。だから検察が絡むと、逆に私は冷静になっちゃうんですよね。

■交流戦になってパッとしないジャイアンツについて、ファンにきくと「セリーグみんな負けているから全然気にならない」そうです。なるほど、交流戦好調のファイターズが上に上がってこないのもそうなんですね。同じくパッとしないタイガースについてファンは、「気になるのは福原の防御率だけだ」って投げやりでした。福原といえば私から見ても、炎上要因のピッチャー。そのファンが見る掲示板では一軍昇格に、ほとんどの住人が否定的。たまに「調子がいいらしいよ」と、控えめなフォローがあるとか。現在防御率11.57。

■沖縄の基地問題では、基地について怒っているのが半分。票の集め方がエグいっていうのが、もう半分じゃないでしょうか。自民党とは別なばら撒き政策。企業より、より小さな集合体の家庭や個人にむけての、ばら撒き。これが小沢式ニューディール政策と感じます。小さな集合体への税金の再分配が悪いかどうかは私にはわかりません。ただ、依存体質な人が目立つ昨今。これを増やすことが政策なのか、副作用なのか。その辺は、よく考えてもらいたい。

■ツイッターがそろそろ興味があります。画期的っていうのが先行しすぎて、いまひとつ内容がわかっていません。このブログにも何かリンクされていますし、mixiにもつぶやき機能がございます。でもこれでは、ツイッターのいいところはわかりません。誰か一緒にやらないかな。一応短めのいっぱいにした今日の記事は、ツイッター対策です。

|

« タジン鍋 | トップページ | この23人でこう戦え。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タジン鍋 | トップページ | この23人でこう戦え。 »