« ビッグイベント3つ | トップページ | 藍ちゃんに会いに行こう 準備編 »

2017/06/11

サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2017

 最後の18番、やや大きく外したアプローチの返しをしっかり決め、ナイスパーで宮里藍の国内の一区切りが終わりました。世界ランク1位という偉大な実績は、大きな金字塔です。ファンだけでなく、他の選手からも愛された藍ちゃん。テレビで観ている私の方が、最後は涙が止まりませんでした。

 最後の優勝争いをした堀琴音とキム・ハヌルも最後を締めました。色々スポーツ中継にうるさい私ですが、今日の作りは良かったですね。最後に流れたサントリーのCM 「でも、藍ちゃん これからだよね。」にはグッと来ました。まさに、これから。

 自分にとって、宮里藍っていうのは一番好きな選手ではありません。もちろん、嫌いなわけでもありません。アメリカツアーでは、多くの日本人選手と同じく応援しているくらいです。でも、人間性を尊敬するスポーツ選手ということでは、彼女が間違いなく一番です。

 けっこうトーナメントは観戦していますが、いまだに藍ちゃんの試合は観たことがありません。5月26日に引退報道が流れ、リゾートトラストが終わったあと、何気に「藍ちゃんは今度日本ではどの試合に出るんだろうかな」と調べてみました。するとびっくり、決まっているのがこの大会のみ。

 よし!観に行こう。最後の勇姿になるかもしれない大会に、観戦することにしました。観戦してきました。そんな話をまた明日以降に。

 Ax1i7065


|

« ビッグイベント3つ | トップページ | 藍ちゃんに会いに行こう 準備編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビッグイベント3つ | トップページ | 藍ちゃんに会いに行こう 準備編 »