« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017/07/30

良い週末

 29日で40歳になりました。いよいよ来たな、という感じですかね。それはともかく、今週は良い週末でした。コンサドーレも浦和に勝ったことも大きいですね。

 社内ゴルフツアー第3戦で、100切りとベスグロ、NETでの優勝を飾ることができました。会場の小樽CC旧コースは1928年から始まった北海道で2番目に古いコースと言われています。旧コースだけに9ホールを2回まわる設定ですが、グリーンやグリーンまわりが狭く戦略性の高いコースでした。嬉しかったんで、記念になんか買いたいと思っています。

 帰りに食べた、コース横にある餃子屋さんも大当たりでした。今後、この周辺でゴルフをした帰りには寄りたいお店です。お店の名前は、『あおぞら銭函3丁め』。ジャンボ餃子が絶品ですが、他のメニューも美味しそうでした。

 今日30日は、今週開幕した札幌競馬に行きました。新馬でダービー馬の弟、レイエンダのデビューに合わせて到着。新潟6Rでワイド30倍を的中し、上々のスタート。その後、新潟8R、9Rも当てることができ、本当に自信があったアイビスサマーダッシュこそ外しましたが、わずかながらでもプラスで終えることができました。また、来場者プレゼントも抽選で当たり、小さい幸運を重ねることができた一日という感じです。

 機嫌が良くなった私は、スーパーで厚い肉を買い、ステーキを焼きました。初めてトライしましたが、なかなかの出来でした。最近は、油の多い焼肉とかが苦手になってきているんで、昔よりステーキが食べたくなるんですよね。Old_img_03


| | コメント (0)

2017/07/17

藤井聡太四段の活躍から

将棋人気再燃か
 藤井四段の連勝記録に、世間が騒いだことに私は驚きました。新聞の一面になるほどの大フィーバー。このまま将棋人気が高まればと思います。でいれば子供に将棋を覚えてもらいたい親が増えてくれれば最高ですね。麻雀と並び、将棋は最高のゲームの一つです。それだけでも覚える価値ががありますが、論理的な思考を学ぶにはいいツールだと思います。

才能の有無はすぐにわかります
 プロ棋士になれるかどうかという才能は、はじの何ヶ月かでだいたいわかるかと言われています。プロになる人の多数は、覚えてすぐに劇的に強くなるそうです。私には縁のなかった話ですが、他のどのプロ競技にこんなわかりやすいものがあるのでしょうか。しかし、天才の中の天才がひしめく将棋界。そこからプロになるまでの厳しさや苦悩は小説「将棋の子」で。

将棋めしも飽きました
 Abemaテレビやニコ動なんかで、最近は日中に将棋を見る機会が増えました。これも藤井効果です。本当に嬉しい事態なのですが、新しい継続的な将棋ファンを獲得すべく、新記録がかかった将棋なんかは初心者向けの解説で辟易しました。夜に決着する将棋を真っ昼間から見るのって、コアな将棋ファンしかいないって。Fb864b6e0ac9db6a13f21da8116259f8


| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »