« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017/08/31

甲子園のタオル回し

 日曜日、北海道マラソンの影響で遅く放送された「ワイドナショー」で取り扱わられた話題から。最近甲子園で観客がまわしているタオルがいかがなものかという話です。

 トータルテンボスの藤田さんが代表して、悪影響について説明していました。ですが、他のパーソナリティ的には、それくらいいいんじゃないの的な雰囲気で番組が進んでしまいました。私は当然反対。藤田さんも反対ということで、少しホッとしました。

 タオル回し賛成派の意見では、今後プレッシャーがかかった時に、経験が糧になるっていう話でした。ほんと馬鹿げた意見に吐き気がします。部活で3年間、人によっては親元を離れて努力して立った舞台に、どうでもいいフェス的ノリの奴らがまわすタオルに、選手が振り回されるのが自分は我慢がなりません。

 甲子園には昔から判官贔屓はあります。ただ、タオルをまわし、逆転を望み、視覚的にプレッシャーをかけるのは、行為として大いに逸脱するものだと思います。恥を知れです。

 なぜ、藤田さんが反対にまわったことが嬉しかったかというと、理由があります。アメトーークで甲子園を扱い、ちょっと変な見方を教えているなと、私は感じていました。甲子園の魔物として、タオル回しの一戦を取り上げたことで、アホが増長したのもあります。そもそも裾野を広げながら、高校スポーツに変なファンを引き入れた責任も大いにあるからです。それだけに、伝える側が良識を持っていてくれたことにホッとしました。507dd193aede8bb9056fcce894e547e3


| | コメント (2)

2017/08/30

ニトリ観戦後の週末

 土曜日は金曜日の反省会も込めて、コーチャンフォーにあるバイキングでランチ。初めて行ったのですが、なかなかでした。釧路ラーメンが美味かったです。ただ料金ですが、65歳以上が大きく最初に表記されていて、予定より高く感じてしまいました。

 その後、コンサドーレをテレビ観戦。見事貴重な勝ち点3を得たのを確認し、意気揚々と漫画喫茶に。バイキングで、いっぱい食べたおかげで6時間たっぷり漫画を読むことができました。帰りにひいたクジで、ビーフカレーの券をもらいました。せっかくなんで、次の日も行き、東京喰種:Reを全巻読破しました。
 
 インドアでしたが、いい週末を過ごせました。

| | コメント (0)

2017/08/29

【2017】ニトリレディスゴルフトーナメント

 チャリティ目当てもありますが、毎年観戦しているこの大会に今年も言ってきました。4日間大会になってから、金曜日に有給を取っての観戦です。今年も1選手5名までのチャリティフォトのために朝早くから並びました。

 万全の態勢で前の晩から準備をしていたのですが、当日は一緒に行く先輩が家に来てから、目を覚ますという失態をおかしてしまいます。マッハで服を着て、出発。幸いにもトップ10位内に並ぶことができました。これもゲストの駐車場を使えたおかげで、これは昨年までと違うところです。

 毎年変わらずのメンバーばかり。自分がこれに入らないとはいいませんが、なかなか強烈なメンツです。6時過ぎに開場となり、受付。10番目の私は、今をときめくアン・シネ選手を指名。先輩は葭葉ルミ選手。例年と違うのが2巡目以降。いつもより人が多いのです。それでも希望の永井花奈選手を指名でき、先輩もその後は思い通りの人を選べたようです。遅刻を問われることがなく安心しました。

 ゴルフの方は、難コースと呼ばれる小樽カントリー倶楽部だけあって、見どころが多く楽しめました。最後のあがり3ホールが特に難しいだけに悲喜こもごも。どう考えても、インスタートの方がやりやすいんじゃないかと思えてしまいます。9番はバーディの取れるパー5ですしね。

 この日、申ジエがコースレコードを叩き出し、一人別世界、圧巻のゴルフ。18番のバーディもしびれました。観戦日ではないのですが、しびれたといえばウェイティングから参加の森田理香子選手。最終日の16番のバーディはすごかった。スマホケースにサインを貰っただけに、すごく嬉しかったです。



| | コメント (0)

2017/08/23

ゴルフの夏

 全てはゴルフのために。GWが終わって、自分の小遣いはほとんどゴルフに費やしてきました。この夏は集中的に、ラウンドのスケジュールを入れることにより、ゴルフの腕前が少しでも上がることを期待しました。

 7月29日 小樽CC旧コース
 8月 5日 空知CC
   14日 チサンCC銭函
   16日 シャトレーゼCC札幌(1.5ラウンド)
   19日 チサンCC銭函

 結論を言うと、ラウンド数を増やしましたが、内容は良くなることはありませんでした。ドライバーが良ければショートゲームが駄目だったり、パットが良くなればドライバーが悪いといった感じでした。成果といえば、アプローチとパターを今一度勉強し直したこと。わかっているつもりでも、できていないことがたくさんありました。

| | コメント (0)

2017/08/22

GW野球観戦の旅

2017 GW 野球観戦の旅 ① サッカー競馬編
2017 GW 野球観戦の旅 ② ベイスターズ編
2017 GW 野球観戦の旅 ③ 在京パ編

 GWの旅行記をアップしたのを貼り付けます。この旅行で、関東のプロ野球チームを全て観戦したことになります。現在、残りは仙台と広島です。45歳までに達成したいですね。

| | コメント (0)

2017/08/21

大詰め甲子園

甲子園
 ここ数年、甲子園を見ていると、マウンド上で吠えたり、負けていてもヘラヘラ笑っていたりと違和感を感じることが多いです。別にいいんですけど(←この感想がブログ更新のモチベーション低下の原因)、私は去年のような北海みたいなチームを応援したいです。

白鵬
 甲子園だけでなく、我ながら「うるせいジジイだな」って思うことが増えています。白鵬が先場所で最多勝利記録を達成しましたが、その取り組みっぷりは目を覆うものでした。あの横綱は、カチアゲや張り手という名のビンタ、駄目押しなど相撲が汚いです。だから大嫌いなんですが、記録達成の際もこの点に触れる専門家がほとんど居ないことが情けないですね。強さにメディアや協会が黙らされるっていうのは、いかがなものでしょう。

強い選手にモノを言えないといえば
 今の相撲界の状況はアームストロング時代の自転車界に似ている感じがします。アームストロングはツールで7連覇の偉業を成し遂げただけでなく、癌を克服しての記録であり、チャリティー活動も積極的で文字通りのヒーローでした。かねてから、ドーピングの疑惑を投げかけられていました。発覚後の調査でわかったことですが、徹底されたドーピング検査対策と、疑惑を持った者や告発をした者に圧力をかけ続けます。正直なところ、自転車といえば私はアームストロングしか知りません。彼の偽りの活躍により、サイクリングスポーツにあまり良い印象がないことも事実です。96958a9f889de3ebe1e0e3e2e4e2e0e5e2e


| | コメント (0)

2017/08/20

夏の話題

 プレミアが先週から開幕し、いよいよ欧州サッカーシーンも幕を開けたという感じですね。この夏のビッグディールといえば、なんてったってネイマール。これまでの記録からダブルスコア的に更新するのだから、ぶったまげます。私が抱いたこの移籍における最初の印象は、ブラジル人っぽいなっていう感じです。ネイマールもお父さんも。

 移籍に良いも悪いも無いんですが、この移籍は選手にとっては素晴らしいものだと思います。サラリーだけでなく、欧州の一線から退いたことにならないんで、これ以上の事はないと思います。それでも、「銭ゲバ」「金の亡者」感がつきまとうのは、ネイマールの父の影響でしょう。

 かねてからこの移籍には、ネイマール側に脚本が作られていたようです。目的は、8月までバルサの選手でいるとネイマール側に約35億とも50億円ともいわれるお金が、バルセロナから支払われるという契約条項があり、そのお金を受け取りたいためだと言われています。その上、パリから52億円を受け取れるとなっているというんだから、取れるものならいくらでも取ってやるという感じですかね。これだから嫌われても仕方ないかなって気がします。

 バルセロナは、この支払いを拒否しています。詳しい条項までわからないですが、期間の移籍交渉も禁じていたという話もあり、当然かなという気もしますし、ボーナスの意味合いを考えても、当たり前ですね。しかし、ネイマール側は徹底抗戦の模様。さて、どうなることか。

 本当、バルセロナとそのファンには同情します。ところでファイナンシャル・フェアプレーに関しては大丈夫なんですかね。_97206884_neymar_neymar_sr_getty


| | コメント (0)

2017/08/16

でも続けます

◆藍ちゃん状態
かつてないくらい、ここのモチベーションが低下しています。自分のライフワークとは、今となっては言えなくなり状況にあります。趣味の時間も欲しいし、だらだらする時間も欲しいというところに、原因があるんですよね。

◆怒りがわかない
世の中に対する不満なんかを書いていました。ですが最近は不満がないわけでもありません。筆を取るような怒りというのでしょうか、そこまで沸いてこないんですよね。稲田元大臣に対しては、追いつめられる様を楽しみにしているぐらいでした。

◆世間の目とさほど違わない
最近思うことがあって、「あれ?この報道おかしくないか?」っていうことがあっても、けっこう軌道修正されるんですね。例えば、加計学園に対して、元文科相の人が証言した後に出た、出会い系バーの報道に対しての批判。森友学園に対して、なぜ役人があれほど値引きしたのか、先にゴミを撤去しなかったのかという、批判と疑問。世間はうわべっつらの報道しか見ない人もまだいますが、かつてより出てくるニュースに騙されるなっていう風潮は強いと思います。

◆決断できず
辞めることを考えましたが、その決断もできなかったんで、あと1年くらいは続けてみます。

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »