« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018/09/26

skier復活

 正月に外国に行きたいなって思っても、予算的に厳しいし、ちょっと腰が重い。そこで思いついたのが、冬はまるで外国と言われているニセコ。ここで年越しがいいなって思いました。

 スキーは子供の頃アルペンをやっていたんで、滑るのには困りません。ただここ数年でまたやり始めたら、ゲレンデに帰ってきたって気分になりました。疾走感はおじさんだからこそ、身にしみます。技術の向上は、全くといっていいほどありません。

 さて、ニセコなんですが今の時点でスキー場のホテルは高額すぎて手が出ません。とりあえず、北海道に初進出のファーストキャビンをキープ。しかし、これはスキー場から少し離れています。まあ、寝るだけだからいいかと割り切ります。

 スキー旅行なんてのも新しいジャンルとしていいかもしれません。蔵王、白馬、志賀高原、野沢温泉などいろいろ思いを馳せることができます。せっかく行くんだから、全コースを滑るってノルマを決めるのも面白いかもしれません。

 まず手始めは、ニセコユナイテッド。4つのスキー場を股にかけ、70をも超えるコースがあります。走行距離とすればどれくらいになるのでしょうか。いきなり難関ともいえますが、挑戦しがいがありますね。Trail_map_20172018_webpage_size


| | コメント (0)

2018/09/24

第66回 神戸新聞杯

 3連休が2回ありましたが、2回も会社に行かないとならないほどの多忙。でもしっかり休めました。3回行ったゴルフは2回不満足。最後の1回は、ドライバーが思い通り行かず、年末の団体戦に暗雲。納得のいかないのゴルフをよそ目に、競馬は好調。やったのは4回。万馬券が2回。

 先週久しぶりに競馬記事を書いたのが的中。予想よりも買い方を悩んでいたここ数年。少し手応えがある感じです。セントライト記念は人気のレイエンダを2着に据える馬券が功を奏す。同じ作戦で、神戸新聞杯はダービー馬ワグネリアンの扱い。なんとなくですが、皐月賞馬エポカドーロは軽視したい気分。

 重視したのは、順番にここが勝負の○①ゴーフォザサミット、前が有利とみて▲⑥メイショウテッコン、騎乗停止が決まった騎手は怖い☆②エタリオウ。トライアルでの基本は2着付作戦も、藤岡康太は勝ちたいと踏んで頭も重視した馬に流す。エタリオウを思ったより人気だと嫌わないのが成長。10,650円を的中。やりました。

| | コメント (0)

2018/09/17

第72回 朝日杯セントライト記念 GⅡ

 ローズSが始まれば、いよいよ秋競馬って感じがしてきます。地震の影響で先週は、ネットでしか馬券が買えなかったので、この3連休で元通りになってくれたのはありがたい気持ちでいっぱいです。嬉しい気持ちは馬券購入で表現しなくてはいけません。

 勝負レースは、セントライト記念。シルバーウィークでキタサンブラックを見たのがだいぶん前の気がしてきます。トリッキーなコースで。圧倒的一番人気⑮レイエンダからいくのも気が乗らず、2着付で流すことにしました。1着候補は、◎⑦ブレステイキング、○②グレイル、▲④ジェネラーレウーノの3頭。後は手広く。

| | コメント (0)

2018/09/10

2018年9月7日

 この日は、朝から電気待ちの一日。会社も電気が復旧できず休業。仕事は会社の携帯が充電できない体で、朝からゴロゴロ。積読を解消すべく、ひたすら読書。活字を読むと眠くなり、仮眠。読書、仮眠。徐々に会社のグループラインで、電気の復旧が聞かれるも、自分の家、実家、会社は戻らず。

 自慢の太陽光発電は、天気が悪く、携帯の充電がやっと。蓄電式ではないので、こういうときに困りますが、蓄電式はかなり高価だったはず。

 停電解除が、今日も駄目かと諦めた18時、電気が復旧。ここから怒涛の選択ラッシュ。お風呂に入れた水を無駄にしないため、選択3回。シーツなんかも洗いました。18時までに、どんどん取り残されていく感じが一番不安でした。虫食い式に停電が回復するもんだから、ヤキモキがなおさら。

 一夜だけでなんとかなった停電ですが、反省はあります。ランタンと電池は用意しておくべきでした。ラジオは本当に情報源としてありがたかった。甲子園観戦用にラジオがありましたが、これも電池でしたんでいつまでもったかわかりません。ランタンはアウトドア用で選んでいたところだったんで、遅きに失する感じですね。

 あとは、なんかしらの食料は常に持っておかないと駄目だなって思いました。カップ麺やご飯、缶詰など、あるだけで今回のケースは不安にならなかったと思います。

 翌日8日は全道的に停電は解除。会社に行き、仕事をこなし、昼はとんかつ屋へ。営業してくれていることに感謝でした。ちなみに、この停電機関で一番食べたかったのは、パフェ。アイスが無かったんで、そう感じたのかもしれません。ですので、ピエネッタがスーパーでぽつんと売られていたので、これで代用しました。22506large


| | コメント (0)

2018/09/09

2018年9月6日

 地震の前日、私は得意先の人と「自然に抗えない」なんてことを話していました。あるエピソードを話してくれて、「社畜になってはいけない。大切なのは命だ」なんてことを言われていました。そんなそばから、帰り道は雷がひどく、本当に怖かった。道路渡ったところに雷が落ち、火花であたりが爆発したような感じになったりと、自然の猛威を感じていました。

 たまたまその夜は、いつもと違う北斗市。これが意外と、ラッキーでした。地震の夜は、疲れていてエアコンと電気をつけたまま眠ってしまいました。ロッジのような宿で、2階建てベットが2つ並び、私は1階。地震が起きたときは強い揺れは感じていましたが、直接ぶつからなそうだからいいかなって感じです。

 停電もすぐに分かり、朝起きたときもエアコンが動いていなかったので、ただならないことが起こっているとすぐにわかりました。全道的なこととわかるのはまだ先で、とりあえずガソリンと食料の確保を目指しコンビニへ。とりあえず朝飯を買った後に、会社から電話。自分の「ただならない」という直感は上方修正をしなければならないなってことで、ふたたびコンビニで3000円ほど食料確保。口に入れれるのは、甘いものばかりで、カルパスやカツのお菓子などで食事感をキープできるようにしました。ガソリンは10台ほど並んだだけで、20リッター制限。

 8時には帰る準備が整えられました。断水の噂もあったので、宿のお風呂に水をためてあげようとしたらびっくり。たまった浴槽が温かい。どうやら温水が貯められていたようで、ラッキーにもここでシャワーを浴びることができる。これには元気が出ました。

 帰りの道中は、信号こそ半分くらいしかついていませんでしたが、高速道路は動いており、国道も信号が生きていました。いつもより、車は少なく、ゾンビ映画さながらって感じでドキドキしてきます。そんな中、道外だけでなく、国外からも気にしてくれるメール。これはなかなか嬉しいもので、こういう時って気にしないで、連絡取るべきなんだなって思いました。

 田舎の道の駅では、かけそばが売っていたり、有珠のSAではガソリンも並ばず、電気も通ってました。電話で聞く都市と地方の状況はどうも異なるようでした。

 札幌に入った途端、景色が一変。どこも行列。信号は死んでいたので、気をつけることが多いって感じでした。電波も弱く不安になりながら自宅へ。自慢の太陽光発電で、冷蔵庫を入れ、カップラーメンを食べる。ほどなく安心からか眠ってしまいました。ちなみに仕事は、シャッターが電動で開かず、休業状態。翌日も同じく。

 夕方目を覚ましましたが、電気がつかないことに不安が。とりあえず、iPhoneとiPadしか光源はなく、それ頼み。オール電化な我が家なので、ガスが使える実家から食事をもらい、お米を食べることができました。

| | コメント (0)

2018/09/02

クンニの日 2018

 皆さん、クンニしてますか。久しぶりにクンニの日を気づくことができました。神に感謝。

 バスケットの売春問題は、本当に嫌でしたね。行為というよりも、それを晒して正義のように振る舞っている記者やその会社。なんで、記者会見もやっちゃたんでしょうね。値段を聞いたり、避妊をしたかどうか聞いたり、馬鹿みたいだと思いました。いっそ、「プロ相手だとさすがにクンニはしなかったですよね?」くらい言ってくれたらあっぱれなのに。売春売春と大騒ぎしているけど、身近な性犯罪者を教えてくれたほうが、こっちとしては有益なんですけどね。

 そこで思い出したのが、「福田にも人権はないのですか?」っていう麻生の言葉。あそこで、人権どうこういうのはずれていると思いましたが、袋叩きの文化は自覚しておかないとだめかも知れません。でも今一度、「おっぱい触っていい?手縛っていい?」っていうのを聞いてみたいです。

 袋叩きの逆もしかり。大迫半端ねー、スーパーボランティア、金農もそう。なんだか本質からどんどんずれていく感じが、嫌になりますわ。最も反省してもらいたいのが、ボクシングの山根元会長。キャラクターがあんなんだったもんだから、面白がるほうが優先で、告発を追求する姿勢がなかったのが残念。最近の報道は、起こっていることを表にするだけって感じですね。アッコにおまかせ!スタイルです。告発した側も困惑ですね。

 最後はシモネタも浮かびませんでした。また来年。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »