« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019/07/31

お金の話はしっかりした方がいいよ

 吉本興業のギャラ問題で吉本の肩を持つ人の中に、劇場などの仕事を提供できる箱を持っているから、その投資の文だけ安くて仕方ないという論理を耳にします。それは、劇場出演のギャラが安い理由になっても、営業やテレビ出演のギャラが安い理由にはならないんですが、これってけっこうまかり通っているんですよね。

 

 かつて、能年玲奈が売れてもギャラが凄く安くもめたことがありましたが、事務所に対して擁護する意見が多く驚いたものです。それはデビューするまでの生活費などを補助しているからだということですが、それは原石を見つけて大金を得ようとする事務所にとっては、当然の初期投資であるべきなのに、あまりにそれが語られないのがおかしい。

 

 どの企業でも初期投資は何にでもあります。農家さんなんて、収穫してなんぼです。

 

 吉本興業の話に戻すと、劇場があるということで、機会の多さに魅力を感じて芸人が集まるという構造はあると思います。ということは他事務所より、優秀な(この場合面白い)人が集まるんだと思います。良質な芸人が集まることになり、ブランドとなっているんだから、ギャラが安い理由には一般常識で考えるとありえないはずなんですけどね。

 

 ギャラの取り分が変わって吉本が傾くと思っている人ってどれくらいいるのでしょう。今回の一連の騒動で思ったのですが、どうして人はわかったふりして搾取する側の肩を持つんですかね。我々のような貧乏な人ほど、たとえ無理筋でも雇われる側の味方をすればいいのに。馬鹿なくせにわかったふりをしたいのか、性格が悪いのかって思っちゃいます。

 

 お金の問題と反社会的な人らとの話は別だという人もいますが、どちらかというと後者はいまさらどうでもいい話ですよ。反社だってわかっていたら別ですけどね。

 

| | コメント (0)

2019/07/30

FRIDAYは色恋沙汰だけでいいのに

 FRIDAYは雑誌読み放題のアプリに入っているので欠かさず読んでいます。一番好きなページは、普通の女子大生が水着になってグラビアみたいなことをしているとこです。何ともいえない心がかき乱される感じがして、すごく好きです。

 

 そんなFRIDAYですが、今回は記事の書き方にちょっといい感じがしません。社会正義だと思っているのならずれている気がするし、わざとずれた提示をして煽ることによって、注目を浴びようとしたのかなと思ってしまいます。

 

 これも言われている話なのでしょうが、「数々の人を騙した極悪詐欺集団」の人から聞いたって普通信じる気になれないでしょ。嘘をついてかなを巻き上げてきたんだから。少なくとも自分がFRIDAYの立場だったら、信じているなんて恥ずかしくて言えないと思う。直の営業やっています、せこいですねぐらいの書き方だったら、共感できたのに。

 

 FRIDAYは誰かが付き合っているとか、不倫しているとかそういうのだけでいいんですよ。あと微妙な女子大生が水着になって、微妙なエロさを感じさせていればいんですよ。

 

 見たことない人は、ぜひ見てください。後ろの方のページです。

 

 

| | コメント (0)

2019/07/29

一人旅はいかに気楽か

 今日は楽しい話がしたい気分。

 

 お盆休みが凄く長いと読んだ2019年夏。元号が変わったことで休みが多くなったからか、なぜか私が勤める会社は13日が出勤。しかし、前よりも有給が取りやすい環境なので、躊躇なく当初の予定通り海外でゴルフをしてきます。まあ、色々候補がありましたが物価とかのことも考えてタイに。他には、済州島だったり、ハワイやグアムが候補にありました。海外に慣れていない人も多いということもあり、計画段階ではニッチなベトナムなんかの候補は消えました。

 

 まあ、ゴルフ天国であるタイが無難。韓国やグアムだと近すぎる感じがするし、ハワイは私がわくわくしないんで却下。韓国はいつまでも反日でやっているんで良かったです。

 

 4泊6日で2ラウンド。このためにたくさん練習しましたが、むしろ昨年のほうが上手かったぐらい。自分の限界を知りました。この点に関しては情けないです。

 

 プレイしない人も一人来ます。現地でサッカー観戦をするため、私が一人行動の時間もあります。とにもかくにも色んなことが起きそうで楽しみです。共有することができる楽しみもありますが、旅の達人みたいな顔を常日頃からしている私にとってはちょっと緊張する場面でもあります。一人旅は気楽だというのが実感します。結婚と考え方が似ていると思えば、人生は旅のようなものだというのは、素晴らしい例えです。

| | コメント (0)

2019/07/28

目くじらを立てているような人の購買力って

 仕事の付き合いというほどではないですが、海の日があった3連休で得意先とゴルフをし、函館記念を観戦してきました。やはりこうして長い間言えを開けるといろいろやらないとならないことがたまり、ゴルフに誘われれば断ることもできず、頑張ろうと思っていたブログも滞ってしまいました。

 

 この間といえば、闇営業問題や京アニの痛ましい事件など、案の定ブログを辞めたくなった大きな理由である嫌な世の中感が満載でした。

 

 闇営業問題でいえば、最初は「宮迫セコイなぁ」ぐらいな感じで終わるもんだと思っていたら、どうも違いました。世間は嘘をついたことを責め、反社会的な人らと知っていたと判断したようでした。まず、嘘をついたことに関しては、私からしたら仕方ないと思いますし、人間そんなもんだと思います。もしかして、売れている芸人がやっちゃいましたということで、後輩が不利益になる可能性だってあるんだし、嘘でごまかそうとするくらいは誰しもあるんでないかなって思いますよ。そもそも会社に聞かれてはいないとはいえ、直の営業はしてませんよって嘘の顔でいるんですからその延長だと思いますがね。

 

 嘘をつかなければこんな大問題になっていなかったというのもそうですが、本当に反社と知らなかったのだとしたら、そんな謝るようなことをしてるんですかね。誰かも言っていましたが、詐欺集団にモノを売った人は全員悪者なんですかね。会社を通さないとこういった問題が個人に責任が及ぶよという教訓でしょうが、それが世間がさばくようなコトであるかは、また別のような気がします。

 

 誰が番組スポンサーとかに抗議の電話をするんですかね。実際に周りにいたとしたら、頭おかしい人と認識するのが一般的だと思うけど、そんな人に忖度しちゃうのかなぁ。そもそもそんな鬱憤のたまっている奴らって、貧乏人ばっかりだから購買力なんてたかだかしれてると思うんですけどね。

| | コメント (0)

2019/07/07

ややこしい電子マネー

nanacoって違ったの?

 セブンイレブンって、コンビニはセブンじゃなきゃて人がいるくらい顧客満足度が高い会社っていう印象ですが、今回のセブンペイの不正利用の件に関しては犯罪をされた側なのに、わりと批判的な見方が多い気がします。すごくわかる気がして、そもそも我々消費者はなぜ電子マネーじゃなきゃ駄目かという根本的な価値をまだ見いだせていないからだと思います。ペイペイやLINE Pay、楽天のなんかもあるけど後乗り感満点。そもそもnanacoが電子マネーと思っていた私としては、正直わけわかりません。

 

ポイント減ったみたい

 そもそも経営者側もどこまでわかっているのかっていう気もします。今まで便利に使っていたnanacoはオワコンですよといわんばかりのポイント率を下げるやり方。みんな怒りますって。ポンタポイントのほうが使いやすいため、ローソン利用が増えていたとこですが、この不正利用が起きる前から、セブンイレブンの利用は減らそうと思っていたところでした。電子マネーで得している人がいると思うと、かえってその店から足が遠のくってパターンもあるんですよね。

 

需要あんのかよ

 そんな中、今日ファミマにお昼ご飯を買いに行ったら、なんとファミペイなるものが。Tカードっていうイメージが強いファミマでいつの間にって感じです。うん、頑張ってください。

| | コメント (0)

2019/07/05

どこいこか

オリンピックチケットショック

 チケットが全然駄目だったのがとてもショックです。自分だけ駄目だったんじゃないから余計腹がたちます。誰がためのオリンピックかってことですよ。オリンピックは招致活動も含めて、イチには政治家のものです。これだけは断言できます。舛添がこだわったのも、これがオリンピックがあったからだと思っています。政治家のものといえば、新幹線もそんな感じですかね。

 

計画

 来年はオリンピック3週のうち、2回は東京に行こうかなと、計画を立てていました。するとどうでしょう。2回どころか1回も行けないかも。まさか働き方改革は私の余暇の計画を追い越すとは思ってもいませんでした。休みはあるけど、やることが思い浮かばない。

 

候補

 どこかにマイルが基準分たまりました。来年の2月、建国記念日あたりに4連休を取れそうなので、どこかに行くってこともできます。ただ、2月旅行は天気も含めてとてもリスキー。白馬にスキーに行くってことも候補の一つ。ただ、2年連続のスキー旅行はどうかなってのもあります。来年の夏は2回は東京に行くぞとぶん回していた腕をどうしたらいいのかという状況です。まだ諦めていませんが、チケットどうなるんだろ。

 

| | コメント (0)

2019/07/04

海洋プラスチック問題

レジ袋有料化

 政府はプラスチックごみの排出を抑制するため、来年4月にレジ袋の有料化を義務付ける方針。まあ、しょうがないかなって思うけど、問題となっている海洋プラスチック問題は、こんなところで海洋プラスチック問題解決の道筋にはならないような気がします。我が家にはいらないエコバッグがたくさんあります。いわゆるノベリティで、販促の道具にビニール製(?)のエコバッグが配られた時期がありました。いつも思っていました。こんな無駄なもんないなと。本当にこれに取り組めば経済が動かない部分がるのはわかりますが、無駄はレジ袋やストロー以上にたくさんあるような気もします。何が言いたいかというと、レジ袋で終わりにしたら駄目ってこと。もっと無駄なものを見つけて発信していくことですね。

 

人間のやっていること

 どうしてブログを辞めたくなったかといえば、嫌な奴がほんと多くなったと思うからです。歳を重ねて潔癖症になったのか、とにかくそう思います。こんなことをブログに上げていたらキリがないんですよね。

https://shop.adidas.jp/sustainability/the_oceans_death_by_plastic/

 アディダスは海を守るため、様々なプロジェクトを展開しています。

 

ゴルフシューズ

 そんな中、海洋プラスチックごみで作られた世界初のゴルフ シューズができたと聞き、プロダクトそのものを応援したいなと思い、購入を検討しましました。インスタで見る限り、スタイリッシュで軽やか。ショーツスタイルに合う感じです。しかし、あれれ。23000円超えちゃうの。と迷っているうちにアディダスショップでは売り切れです。なにかしたいという気持ちは、価格を超えるのでしょうか。

 

 

Lpchero_keyvisual

| | コメント (0)

2019/07/02

そんでもってその区切りという時期ですが

オリンピック

 来年はビッグイベント、東京オリンピックがあります。テレビなどメディアでは、オリンピック・パラリンピックと取ってつけたように、さま間違えれませんといわんばかりに、並べていますがここではそうしません。だってパラリンピックも4年に一度ならオリンピックじゃん。数学オリンピックだってあるんだから、いいじゃん。

 

オリンピックまで

 話はそれましたが、ブログはオリンピックが終わった8月までにすることにしました。スポーツが好きな自分らしいかなって気がします。本当に楽しみにしています。街の雰囲気も含めて楽しみです。ぜひ生でって思っていましたが……。

 

ムカ着火ファイヤー

 別に日本でオリンピックやらなくてもいいじゃんって思いながら、当時「お・も・て・な・し」を見ていましたが、いざやるってなると他の人が感動や興奮を肌で感じているのに、自分ができなかったらと思うとウズウズしてしょうがありません。そして、厳選したチケット最大14万円分を申し込みました。発表当日。当選の文字が踊るメール。通信制限で遅いスマホにイライラしながら、わくわくに胸を躍らせてメールを開くと、なんと札幌ドームのサッカー1枚のみ。は?ちょっと待てちょっと待てお兄さん。サッカー当たるなら、屋外競技のゴルフが当たってもいいじゃん。これってスポンサー側に多く残しているとしか考えられません。あまりの悲しさに卒倒しそうです。千木の販売は先着順との予定でしたが、先着順はまずいでしょう。ここまで具体的に発表していないんだから、柔軟に対応してもらいたいですね。

 

| | コメント (0)

2019/07/01

潮時を認めるところから

区切りをつけます

 ひと月ほど前から考えていたんですが、とっくに寿命がきているこのブログのやめどきです。備忘録に使っていた部分もあって、判断に迷っていたところも事実です。そんな中、5月末にあったダービーで、記事をあげる気にならなかったというのが気分的に後押しになりました。その時は、オリンピックのことや、自分自身のゴルフで頭がいっぱいで、頭の片隅にこのブログのことが無かったわけではないですが、パソコンを立ち上げる気になれませんでした。

 

意見を出すことの

 一方で世の中に対して嫌な気持ちを持っていることもあります。政治は何が起こったのか安倍一強になっています。それでも世の中が良くなっているとは、とうてい思えず、頭の中でこの部分の整合性がとれません。民衆が声をあげなくなったわけでもなく、あらゆる事象に賛否両論をSNS上で繰り広げています。一番嫌だったのが、引きこもりがスクールバスを襲った川崎の事件。あのときの立川志らくさんの色々もそうですが、引きこもりが偏見にさらされるとか、とにかく逆を言う人らが取り上げられるネットニュースに辟易しました。自分ももしかして、逆を言う側をこれまでやってきたのかと思うと、けっこうな自己嫌悪になったものです。

 

このブログに対しての考え

 このブログをやりながら、自分なりの線引きは色々考えました。単なる報告だけだと面白くなく、「自分の意見があるものを自分の言葉で」となるべく考えていました。あたかも自分の言葉を代弁したかのような、リツイートだけする人らなんかよりは、プライドを持ってやりたかったです。その部分をやるのがしんどくなってきたんですよね。

 

※やめると言ってももう少し続けます

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »