汉语

2014/08/07

中国からの留学生達と行く美瑛・富良野

 4トラベル内に、中国語の先生たちと行った旅行記をアップしました。http://4travel.jp/travelogue/10908481

| | コメント (0)

2014/08/06

汉语日记 28~29週目

 富良野旅行の翌週は旅行記書いたり、写真の整理をしていました。次がいよいよ最後の授業ということで、これまでの勉強をまとめていました。

 7/26は最後の授業ということで、初めて会った時に行った焼肉屋さんに行きました。少しセンチメンタルな気分です。その後、ガストでお勉強。この日は、手紙、小包の送り方を勉強しました。もちろん旅先で荷物を送る時もそうですが、先生に手紙を書くためでもあります。

 次に会うときは、新しい先生との引き継ぎです。B先生と呼んでいた時から思うと、ここまで親密になると思いもしませんでした。だけども先生には「次の先生には、あなたの影を見せるようなことはしない」と約束しました。最初は言葉の意味を理解できなかったようですが、意味を伝えると今までにないくらい、とても喜んでいました。

 この日はこれで終わりませんでした。ダブルヘッダーです。実は、この先生に感謝の手紙を書くために、富良野旅行で知り合ったジャーナリズム専攻の留学生に会うことになっていたのです。旅行以降、意気投合しラインでやりとりしたりしていました。勉強するというつもりでしたが、全て書いてもらいました。こういうのが得意なようで、とても助かりました。

 彼女は安徽省出身で、将来黄山に案内してくれるそうです。大学は北京なので、うまくいけば北京も案内してもらえそうです。なんだか、。輪が広がっております。

| | コメント (0)

2014/07/20

汉语日记 22~27週目

 しばらくブログだけでなく、中国語の勉強もサボっていました。そんな中、6月14日HSK2級の試験を受けてきました。前回のテストと違って、単語は全て勉強したわけでもなく、テキストも全部終わりませんでした。理由の一つ前回は前日が土曜日で、その日を勉強に充てることができました。よって合格こそできるだろうけど、高得点は期待できませんでした。

 当日は午前の試験。相変わらずの少人数。試験形式は、ほぼ1級の時と同じでした。なんとなく、それとなく試験問題を解き、午後は授業を受けてその日は終わました。先生には「受かると思うけど、高得点はどうだろう」とだけ伝えました。謝りたい気分でした。

 しかし、先日結果発表がありましたが、リスニングが91点、読解が96点、合計187点の好成績でした。先生には頭がいいと言われ、鼻が高いです。ただ、テストがうまかっただけで、真の理解には至っていません。今後はどのように勉強していこうか考え直したいと思います。

 先生は8月11日に帰国が決まりました。本当に寂しくなります。だからというわけではないのですが、彼女の友達も連れて、富良野にラベンダーを見に行ってきました。この日のことはまた、旅行記サイトの4トラベルに書こうと思います。

| | コメント (0)

2014/06/06

汉语日记 21週目

 今週はツケで受けていた授業料を支払って、空港でのシチュエーションをシュミレートしました。このシチュエーションを考えての授業は、シーンを思い浮かべることによって、言い回しなどをこちらから質問できるところが面白いです。

 必ず、現在わかっている文法でやってみますが、大概少々失礼な言い方になってしまうようです。英語でいう、「Can I ~?」や「May I ask ~?」的な表現を使えると、より上級者になるかと思います。何より、先生にも強調しましたが、礼儀が正しい文法の方が私のパーソナリティに合うのですよ。先生は苦笑してましたが。

 「ライターは持っていませんか?」という中国語は、日本の空港でもチェックインカウンターの人は使えるそうです。ライターは中国語で「打火机」といいます。机とは機械の機と思っていいようです。「手機」は携帯電話を意味します。

| | コメント (0)

2014/05/30

汉语日记 19、20週目

 先週はラジオを頑張りました。夜10時半にiPhoneとテキストをベッドに持って布団に入りながら聞いています。

 ようやくHSK1級の合格通知が郵送で届きました。今は2級対策をほぼ毎日やっていますが、単語が全然入ってきません。朝の小テストみたいのが欲しいこの頃です。学生時代には思いもしなかったのに。

 授業ではタクシーを拾うシチュエーションをやりました。細かいお金がなかったのでツケです。恥ずかしい。中国ではタクシーに「急いで」ということが多いらしいです。とても信じられません。

| | コメント (0)

2014/05/16

汉语日记 17、18週目

 GW中は、先生がアルバイトということもあり、自習。ひたすら基礎を勉強しました。とりあえず、買った本を潰すという感じです。

 そして、5/10にサッポロファクトリーで授業です。歩道橋が苦手なので、横断歩道が無いところを走らせたら、「中国では当たり前だけども、日本で初めてやった」と言われてしまいました。レストランでのシュチュエーションに続いて、この日はホテル。新しい単語を色々学んだ感じです。文法的にはある程度今のでいけそうです。

 そして、HSK2級の申込をしました。しばらくはこちらの勉強にシフトします。

| | コメント (0)

2014/05/03

汉语日记 16週目 前編

 この週は久しぶりにダブルヘッダー。まずはご無沙汰A先生から。成田空港で買った京都のお土産をもらう。この辺の気遣いはA先生の方が日本的といえるでしょう。このあと私はiPhoneのSiriで発音を練習していたこと伝えると、先生のテンションが上がり、自分もやってみると色々試していました。しかし、和気あいあいとしていたのもここまで。

 まずはリスニングのテスト。80%正解。声調を含めたテストだと50%位の出来。不出来のような、そうでもないようなという感じです。正直言いますと、B先生の発音の方が聞きやすいのです。反り舌とそうでないの、「n」と「ng」の発音。

 すると、A先生が私が勉強を焦りすぎていると指摘。単語とかまだやるなという感じ。また毎週会えていないから成長が遅いとも。一ヶ月も旅行していてそれないんじゃないかと頭にきて、若い留学生相手に口論。自分で勉強するには文法であったりそれに伴う単語であったりでいいんじゃないかと主張しました。自分でできない部分を先生に頼むというスタンスに今はなっていました。

 A先生はそれだったら発音を半分、単語を半分にしましょうかと言ってきましたが、これでわかっていないことが決定的になりました。自習の部分を手伝っておもらおうとは、始めっから思っていないんですよね。4月29日にラインで今後の授業を申し込まないことを伝えました。

 これで二股関係が終焉。もっとB先生に教えてもらえます。

| | コメント (0)

2014/04/19

1級合格

HSK1級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストです。 「中国語の非常に簡単な単語とフレーズを理解、使用することができ、具体的なコミュニケーションを行うことができる。中国語学習するための基礎能力も備えている。」ことが求められます。 150語程度の常用単語と文法知識を習得している者を対象としています。 大学の第二外国語における第一年度前期履修程度の学習が目安とされています。

HSK1級合格
 合格することはわかってくれましたが、問われるべきは内容です。結果は、200点満点中187点。問題と思われた听力(リスニング)が95点、満点を狙った读解(読解)が92点でした。正直申しますと、満点を狙うと言った手前、少々がっかりしています。これからの試験がだんだん難しくなっていくのだから、満点のチャンスはそうそうないんですがね。

報告
 A先生(今週戻ってきたとの連絡がありました)とB先生にも報告をしました。どちらも凄いと喜んでくれました。やはり、「嬉しい」と言ってくれるのが一番嬉しいですね。B先生曰く、「中国人が受けても試験問題だって完璧ではないので、間違えてしまう」という、それなりに真理なことを言われました。なるほどと言えますね。年下の外国人に教えてもらうっていうのが不思議です。

◆結果発表の遅れ
 なんとなく残念だったのが、結果発表が遅れたことの理由です。

 「ご不便お掛けして申し訳ございませんが、採点及び成績発表は全て中国の本部にて行っておりますので、何卒ご理解頂きますようお願い致します。」

 わかったようなわからないようなです。なんだか中国人の国民性に、なすりつけているような気がして、中国語を勉強している私にとっては、あまり気分がいいものではないし、潔くないと思いました。

| | コメント (0)

2014/04/18

汉语日记 14週目

 先週は、NHKラジオの『まいにち中国語』での勉強が中心です。これを聞くために録音機器を買おうかなんて思っていましたが、NHKゴガクというサイトで、ストリーミング放送が聞けるなんて。さすがNHK。これを気づいたのは日曜日。これまでは、iPhoneのアプリでラジオをリアルタイムで聞いていました。習慣づけるにはこれがいいのかもしれません。

 実はこのラジオでの勉強、最初の導入部なので私にとっては新しい単語を除いて簡単な部類になっているんですよね。その中で新しいことを学んでいるという感じなのですが、授業を受けてみてHSK1級の復習がかなり足りないことに気づきました。

 13日、日曜日にB先生との授業です。先生にはテキストを貸して、補足の授業をやってもらいました。量子を質問してきましたが、私の苦手な部分をピンポイントでついてきた感じです。「○本书」という「○冊の本」という「本」と、一個二個を表す「个」しかわからないんですね。

彼女は新しいバイトを始めたようで、とても変わった人生をしているようでいつも感心させられます。だから私みたいなおじさんとも普通に話せるのかなと思ったりもします。

 そろそろ先に進んだ勉強を始めます。それにしても、A先生から連絡が来ませんね。

| | コメント (0)

2014/04/15

モチベーション

 テレビで中国語の出演者が変わってから2回の放送がありましたが、北乃きいちゃんの時より、明らかに私のモチベーションが上がりません。でもよく考えたら、このクラスの若い女優が出ている講座って他の語学を見渡しても無いんですね。先生には、「やっぱり美人の方がいいんだね」と言われましたが、当たり前でしょう。それにしても、藤岡さんの衣装は正直ダサいでしょう。Bg_detailhead

 後は、段さんの日本語がうまくなってくれることを祈ります。

| | コメント (0)